お問い合わせ & 来館のご予約

ジ・オリエンタルテラス 4つの魅力が体験できるブライダルフェアを開催しています。
是非、お気軽にお越しください。

ブライダルフェア

ブライダルフェア以外の日程でも、ご来館いただけます。また、ご質問についてもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・来館のご予約

お電話はウェディング直通のこちらまで。

053-447-7177

コラム & トピックス

2017.04.18

旬のトレンド「フェスウェディング」、オシャレな演出紹介

1.jpg

冬の寒さに耐えた花のつぼみが、ゆっくりと美しい顔を覗かせ、新緑まぶしい季節を迎えました。新しい季節や出逢いに胸弾み、爽やかで心地よい風に、屋外で過ごす時間も自然と増えてくることでしょう。時期同じくして始まるイベントのひとつに、「野外フェス」があります。フェスとは、特定の目的を持って集まり、お祭り騒ぎすること。野外フェスでは、自然に囲まれた場所で音楽やライヴ、コンサートを皆で楽しみます。その「オシャレな雰囲気や開放感」を音楽やお祭り好きな新郎新婦様が、いち早くウェディングに取り入れたことで、トレンドに敏感なお二人から注目が集まっています。それでは「フェスウェディング」について早速ご紹介していきましょう!

1、 フェスウェディングの始まりは招待状から

 まず、最初の準備は招待状作りです。フェス風に「チケット」のデザインを選んでみてはいかがでしょう。手作りが得意な方は、ぜひデザインから印刷までチャレンジしてみてくださいね。手に取り封を開けた瞬間、今まで見たことのないスタイルに、結婚式への期待や楽しみが高まります。さらに、オリジナルロゴやマークを作って印刷してもOK!お二人ならではのオリジナリティが発揮できるはずです。
結婚式の日は、エントランスにロゴ入りフェス風ボードを飾り、隣には小さな黒板にチョークでタイムテーブルを書いておけばフェス感満載。チャペルや、パーティー会場、フォトスポットなど、会場全体の案内地図を製作すれば気分も徐々に盛り上がります。足を一歩踏み入れた瞬間から、お二人のウェディングフェスが開催です!

2、 結婚式を盛り上げるワークショップやイベント

3.jpg

ただ、お祭り騒ぎをしてお祝いするだけでは、お越し頂いたゲストの皆様に何だか申し訳ないと思ってしまうことも。そこで、お二人の結婚式ならではのワークショップやイベントを考えてみましょう。新郎新婦様へのメッセージブック、パーティー会場の飾りを作るワークショップはいかがでしょうか。どなたでも気軽に参加でき、お二人の結婚式の思い出となるように計画することが大切です。


おすすめは、ガーランド作り。ガーランドとは、名誉や勝利のしるしとしてつける花輪や花冠の意味です。花や葉をつなげて作り、壁やドアなどに飾りつけます。現在では花や葉以外に、ひもにオブジェを取り付け室内の飾りにしたものをガーランドと呼んでいます。現在では多くのデザインがありますが、誰もが1度は目にしたことがある、3角形の形をしたフラッグ(旗)タイプはいかがでしょう。準備も簡単でシンプル。フラッグ用の布、麻ひも、木工用ボンドの3つです。フラッグの色はウェディングカラーに合わせ、淡いベージュや白でまとめても素敵です。またデニム生地や、カラフルなヴィンテージの布を用意してもカジュアルな雰囲気でオシャレ。

2.jpg

完成したフラッグはガーデンやパーティー会場へ、ゲストの皆様に飾りつけて頂きましょう。皆で作った一体感、お祭りならではの高揚感、様々な気持ちがまざり合い素敵な思い出になります。ガーランドはゲストの皆様から、お祝いの気持ちがこもった大切なプレゼントですので、ぜひそのまま新居に飾ってくださいね!目にするたびに、思わず笑顔になりますよ!

3、 フィンガーフード、クージー入りのドリンクでおもてなし

5.jpg

お料理では、気軽につまめるフィンガーフードを用意しましょう。サービススタッフがサーブしている最中に、こっそり新郎新婦様もスタッフと同じ白いシャツに着替え、蝶ネクタイを付けて登場!ゲストの皆様はビックリされるはず。お二人自らフードやドリンクをサーブすれば、感謝の気持ちを直接伝えられる「おもてなし」になります。近くにはドリンクワゴンを用意して、瓶や缶のまま飲めるお酒を並べれば、フェス会場さながらの雰囲気に。クージーにいれて準備しておけば、さらにオシャレ度もアップ!忘れずにワークショップで作ったガーランドもワゴンへ飾りましょう。

7.jpg

緑いっぱいのガーデンでは、バーベキューもおすすめです。旬の食材がパチパチと焼ける音が、新郎新婦様へのお祝いの拍手に聞こえてくるかも。楽しい雰囲気の中、お酒を飲みながら肩を組み、美しい風景を見て好きな曲を口ずさむ。そんな光景が目に浮かびます!

4.jpg

 4、 音楽に合わせ、会場装飾をチェンジ!

8.jpg

フェスでは場所ごとに、様々なジャンルの音楽が演奏されています。フェスウェディング会場でも、音楽に合わせ装飾を考えてみては。パーティー会場の中はキラキラのミラーボールでダンスフロア風。ノリノリのパーティチューンをかけるシーンを作って、皆で楽しく踊りましょう!誰もがリズムを取りやすいマラカスや、タンバリンを用意しておけば、熱い熱気に包まれること間違いなし。隣の席に座っている表情の固い親戚の叔父さまも、思わず身をのりだし踊りだすかもしれません!ガーデンでは、野外フェス風にガーランドを飾ってカジュアルな雰囲気に。やさしい歌声やギターの生演奏が似合います。どんな音楽が良いのか分からなければ、ウェディングプランナーに相談してみましょう。とっておきのアドバイスを用意してくれますよ!

9.jpg

お祭り騒ぎのフェスウェディング、いかがでしたでしょうか。人生最大のイベントである結婚式を、音楽と共に盛大にお祝いすることが出来ます。ゴールデンウィークに毎年開催される、地元静岡県浜松市の「浜松祭り」が大好きなお二人にもピッタリの結婚式では?

また、人生の中で誰もが「音楽」に心打たれ、励まされ、涙した時が1度はあるはずです。結婚式とは異なる時や場所で、ふと同じ「音楽」を耳にする機会があれば、お二人の結婚式を思い出し、幸せな余韻を何度もプレゼントしてくれるはずです。
今回ご紹介したフェスウェディングは、まだスタートしたばかりです。オリジナリティを発揮するアイテムやシーンが、これからもっと生まれるでしょう。さぁ、「フェスウェディング」への扉は目の前に開かれています。そこでは、お二人らしさあふれる素晴らしい結婚式が待っていてくれますよ。それでは!また次回お会いしましょう。

新郎新婦様の衣裳コーディネートも計画しましょう

 

その他の記事を読む

お問い合わせ & 来館のご予約