お問い合わせ & 来館のご予約

ジ・オリエンタルテラス 4つの魅力が体験できるブライダルフェアを開催しています。
是非、お気軽にお越しください。

ブライダルフェア

ブライダルフェア以外の日程でも、ご来館いただけます。また、ご質問についてもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・来館のご予約

お電話はウェディング直通のこちらまで。

053-447-7177

コラム & トピックス

2017.09.12

マタニティウェディングで、「初めて」を楽しもう

mata1

私たちは生まれてから様々な「初めて」を経験し、大人への階段を上ります。社会へ出て歳を重ねてゆき、初めて経験する出来事が少しずつ減り、落ちついた日々を過ごしている最中、運命の時は突然やってきます。特別な「初めて」、妊娠です。お腹の中に新たな命が宿っていると分かった瞬間、あなたは喜びの気持ちが溢れ、体中幸せな気持ちでいっぱいに満たされることでしょう。ところが嬉しさも束の間、これからの生活はどうなる?仕事は?どこに住む?結婚式は挙げられる?と不安や心配な気持ちが押し寄せてくるのも現実です。スタンダードになりつつあるマタニティ婚ですが、実際にどのような準備を行い、どこに気を付けてゆけば良いのでしょうか。今日は妊婦さんやご家族が安心して、結婚式を迎えられる様、「マタニティ婚」についてご紹介します!

1、 結婚式を挙げる、おすすめの時期

mata2

初めての妊娠は、とにかく分からないことばかりです。特に自分の体調や、お腹の膨み方のスピード。おおよその体の変化や、結婚式を挙げるおすすめの時期を考えてみましょう。最初に迎える体調の変化「つわり」は、妊娠5~7 週間頃(2 カ月目)から始まり、8~10 週(3 カ月目)でピークを迎え、12~14 週目(4 カ月目)には徐々に治まります。続く16~28 週目(5~7 カ月目)はいわゆる安定期と呼ばれる時期です。人によって症状は様々で、中には全く「つわり」のない妊婦さんもいます。
妊娠中は≪妊娠初期≫、≪妊娠中期≫、≪妊娠後期≫に大きく3つに分けられ、特に妊娠中期は「安定期」と言われています。つわりなどの症状や、体調が落ち着いていることも多く、妊娠5~7カ月が結婚式を挙げるおすすめの時期です。お腹の膨らみも、6カ月過ぎた頃から少しずつ始まってゆきます。個人差はありますが、体形の変化もさほど心配しなくても大丈夫でしょう。この時期に重要なことは、結婚式を挙げる旨を忘れずに、担当産科医の先生と看護師さんに伝えておくことです。

2、 結婚式って、どんな準備をするの?

mata3

妊娠が判明するのが、だいたい2~3カ月頃。そこから妊娠6カ月のタイミングで結婚式を挙げる場合、おおよそ3カ月間で結婚式場選びと準備を行います。準備期間は3カ月~最短では4週間です。では、どの時期に、どの様な打ち合わせを進めていくのでしょうか?簡単にご説明しましょう。

≪3~2カ月前≫
結婚式場選び&見学 → 決定
≪2カ月前~1カ月前≫
ドレス、衣裳選び、招待状準備
≪1カ月~3週間前≫
進行、料理、お花、演出など
≪2週間前≫
式当日の進行確認、ヘアメイク打ち合わせ
≪1週間前≫
ウェディングプランナーにお任せ!ゆっくり体を休めよう

上記の様に、打ち合わせは進みます。何より大切なのは、新婦様の体調です。決して無理することなく準備できる様、ジ・オリエンタルテラスではクイックウェディングプランのご用意があります。最短2週間で結婚式を挙げられることが可能であり、通常の結婚式に比べて費用もリーズナブル。打ち合わせもメールや電話を中心に行い、新婦様の体調を第一に考えられています。任せられるところはプランナーや新郎様に上手く甘えて、譲れない部分はご自分でしっかり決めることが、マタニティ婚の「成功の鍵」と言えます!今からすぐ出来る、始めの準備は招待者のリストアップです。人数の把握や、招待状を送る準備がスムーズに進みますよ。さぁ、紙とペンを用意して早速始めましょう!

3、 妊娠中も安心、衣裳の選び方

mata4

式場が決まったら、続いて衣裳選びに出掛けましょう。先ほどもご紹介しましたが、お腹の大きさが急に目立ってくるのは6カ月頃です。ほとんどのドレスや着物が着用可能です。もちろん結婚式当日までには、まだまだ体調も変化し、お腹の大きさも少しずつ変化してゆきます。挙式間際でのドレス調節が可能かどうかも、一緒に確認しておけば、より安心できますよ。それでは、マタニティ婚おすすめの衣裳をご紹介します。

≪プリンセスライン≫
スカート部分がふんわりしたデザインです。目立ってきたお腹も、デザインに左右されることなく着用することができます。お腹を締め付ける事もないので、新婦様も安心して立ったり、座ったりすることが可能です。

≪Aライン≫
アルファベット「A」の形の様に、ウエスト部分から裾にかけて広がるスカートのデザイン。エレガントに着こなすことができ、お腹の部分があまり目立たなく、新婦様も動きやすいドレスです。

≪エンパイアライン≫
締めつけが少なく、お腹が目立ち始めた頃の挙式や、気分が優れないことが多い新婦様におすすめのデザイン。胸から下がふんわりとした優しいラインなので、やわらかな印象に。髪をラフにまとめ、花冠を付けるのも素敵です。お腹周りも気にすることなく着用することができます。

≪和装≫
白無垢、色打掛、引き振袖、黒引き振袖などバリエーションも豊か。着付けの段階で、調整が可能なのが和装の特徴でもあります。ドレスからのお色直しに、洋髪で和装も華やかな印象です。妊娠中だからと諦めず、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

4、 マタニティ婚のここが良かった!卒花嫁様たちからのメッセージ

mata5

妊娠中に結婚式を挙げられた卒花嫁様たちは、マタニティ婚をどう感じ、どんな思いを抱いたのでしょうか?実際に聞いてみましょう!

・大きなお腹でドレスを着て、写真を撮れたことが嬉しかった。また、親戚の方にお披露目が出来、子供が産まれた後もお付き合いがスムーズにできました。(妊娠8カ月でウェディング)
・マタニティフォトにもなり記念になりました。将来子供に「あなたがここにいたのよ」と言いたいです。(妊娠7カ月でウェディング)
・嬉しいことが重なり、結婚式の打ち合わせも楽しく進められました。お腹の子供のことを思うと穏やかな気持ちになり、揉め事や心配事もなく落ち着いて準備できました。親しい方達に妊娠の報告も出来、後の出産の報告もしやすかったです。(妊娠6カ月でウェディング)
・少しでも若いうちにドレスが着たかったので。産後、体重が戻らなかったので先に式を挙げて、本当に良かったと思いました(笑)(妊娠7カ月でウェディング)
・赤ちゃんと一体で祝福を受け2倍嬉しかった。感受性が豊かで1番幸せな時だったと思います。お腹はかなり大きいけれど、写真も綺麗に撮ってもらえました。(妊娠8カ月でウェディング)

mata6

ご家族3人での「初めて」の大きなイベント結婚式。パパとママの嬉しい気持ちや祝福の声も、お腹の赤ちゃんにしっかりと届いているはずです。マタニティ婚では式の準備以外にも、新婦様は妊婦健診の為に病院への通院もあります。体調が比較的に良いといわれる妊娠中期の結婚式でも、人それぞれ体調の変化は違います。急に体調を崩してしまう事もあるかも知れません。そこで大切なのは、新郎となるパートナーの方はもちろん、ご両家の方々、友人、ウェディングプランナーの「力」です。頼れる部分はしっかり甘えて、体調を第一に素敵な結婚式を迎えてくださいね。

ジ・オリエンタルテラスでは静岡県浜松市の大自然や、佐鳴湖を一望しながら、ゆったりとした気持ちで打ち合わせを進められますよ。新たな出逢いを楽しみにお待ちしております!また次回、お会いしましょう。

パパママ婚が気になる方はこちら
教会式と人前式の違いはこちら

その他の記事を読む

お問い合わせ & 来館のご予約