お問い合わせ & 来館のご予約

ジ・オリエンタルテラス 4つの魅力が体験できるブライダルフェアを開催しています。
是非、お気軽にお越しください。

ブライダルフェア

ブライダルフェア以外の日程でも、ご来館いただけます。また、ご質問についてもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・来館のご予約

お電話はウェディング直通のこちらまで。

053-447-7177

コラム & トピックス

2017.10.31

人気上昇中、注目のフォトウェディング紹介

photo1皆さんは「写真」を見た時、タイムスリップしたかのように楽しい思い出が蘇って、何だか元気が湧いてくる、こんな経験をされたことはありますか?少し前に聞いたお話ですが、自分の幼い頃の写真には、私たちにパワーを与えてくれる、目には見えない特殊な効果があるそうです。古くから私たちの生活に慣れ親しみのある「写真」は、その姿を変化させながら、今では携帯電話やスマートフォンの中に息づいています。いつでも写真が撮れ、すぐにデータを送り、思い出を共有する楽しさも現代ならではですね。落ち込んだ時、気分を上げたい時、過去の思い出に浸りたい時、「写真」の中の楽しい思い出は、私たちに少しの勇気と頑張りを与えてくれます。今回は、そんな「写真」とウェディングにまつわる人気急上昇中の結婚スタイル、「フォトウェディング」をご案内してゆきましょう!

1、 フォトウェディングとは?

photo2フォトウェディングとは、結婚式を挙げないカップルが婚礼衣装を着て、写真撮影をする事です。「フォト婚」、「写真だけの結婚式」とも呼ばれています。式は挙げなくても、まるでチャペルで結婚式を挙げているような撮影が可能ですので、結婚式の新しいスタイルの一つとして注目を浴びています。

「入籍だけだと、少し寂しいなぁ...。」

そんな時にフォトウェディングを選択するお二人が多いようです。特にウェディングドレスや和装での撮影に人気が集まっています。更には日本を飛び出し、海外でフォトウェディングされる方も。結婚という大切な記念日に、何か思い出を作ろうと考えるカップルに「フォトウェディング」は人気急上昇しています。

2、 こんなお二人におすすめ

photo3では、どのような新郎新婦様が、フォトウェディングを選ばれているのでしょうか?上記の入籍だけのカップルを筆頭に、実際にご紹介してゆきましょう。

・式を挙げなくても、ウェディングドレスだけは着ておきたいと思った
・再婚だから、結婚式はちょっと...でも、記念に写真は残したい
・マタニティ婚なので、式を挙げる余裕がないと感じた
・式を挙げていなかったので、結婚記念日の思い出作り
・結婚○周年の節目に、二人だけの記念が欲しくて

このように様々な理由や事情で、結婚式を挙げなかったカップルがフォトウェディングを選ばれています。フォトウェディングは普通の結婚式と違い、自分達が思い立てば、いつでも撮影できます。結婚して数年経った後、改めて選ぶご夫婦もいます。いつまでも色あせない素敵な「写真」の思い出は、お二人の結婚生活をより豊かなものにしてくれるはずです。

3、 様々な「写真」用語を知ろう

photo4さて今回はフォトウェディング紹介のコラムですが、「写真」には数多くのウェディング用語が存在しています。中には、「フォトウェディングとウェディングフォトって何が違うの?」という新郎新婦様の質問も。まずは混乱しない様に、写真用語を簡単に解説してゆきます。お役に立てる事、間違いなし!?です。

≪フォトウェディング≫
結婚式を挙げないカップルが、婚礼衣装を着て写真撮影をする事

≪ウェディングフォト≫
結婚式を挙げるカップルが、式当日に挙式から披露パーティの様子を写真撮影する事

≪前撮り≫
結婚式を挙げるカップルが挙式日より前に、式当日の婚礼衣装を着て、結婚式を挙げるチャペルやパーティ会場で写真撮影する事

続いては「前撮り」と「フォトウェディング」を、どこで撮影するか?というシチュエーションの選択です。「スタジオ撮影」と「ロケーション撮影」の2つがあります。

≪スタジオ撮影≫
フォトスタジオや屋内で撮影する事。照明など本格的な機材を使用する為、明るく美しい写真が撮影できます。天候に左右されることもありません。周りにはスタッフ以外いないので、人目を気にすることなく落ち着いて写真を撮ることが可能です。

≪ロケーション撮影≫
海や花畑、公園などの屋外へ出て行う撮影。自然や美しい景色をバックに撮影をするので、写真のバリエーションも豊富。自然の光が、絵画のような雰囲気を醸し出します。

ここまで押さえれば、まずは一安心です。+αですが、「エンゲージメントフォト」という用語もあります。プロポーズを受けてから、結婚式を挙げるまでの期間に撮影する事を指します。いつものお二人の雰囲気で、カジュアルに自然体で撮影が出来ます。その写真を使用して、結婚披露パーティの演出や手作りアイテムを製作しても良いですね。また、ウェディングムービーを作っても素敵です。結婚式の演出が、より華やかに膨らみそう!

4、 フォトウェディングの魅力

繝輔か繝医え繧ァ繝・y繧」繝ウ繧ッ繧・image_0060.JPGまずは何と言っても、婚礼衣装に身を包むことが出来る事です。ウェディングドレスは、女性にとっては憧れの「夢」です。口に出さずともやっぱり、「一生に一度は着てみたい」そんな秘めた思いを抱いている女性は多いはず。憧れのドレスを身にまとい、式を挙げているような、うっとりとした気分でのシチュエーション撮影。想像しただけで、胸がときめきます。また、事前準備は撮影プランと衣装を決める程度です。そして、フォトウェディングに必要なカメラマン、衣装、ヘアメイクが揃えば、いつでも撮影が可能です!多忙な現代人にとっては、嬉しい限りです。他にも費用を抑えられ、結婚式では撮れない写真を撮ることが出来、場所にこだわる事も出来ますよ。子供や家族と一緒に写真を撮るのもおすすめです。ゆったりしたスケジュールで、撮影の時間を楽しめるのも素晴らしい思い出になるはずです。

photo6いかがでしたでしょうか?「フォトウェディング」は、いつまでも楽しい思い出と記憶を、私たちにプレゼントしてくれます。明るく楽しい結婚生活の為にも、ぜひ現像してリビングや玄関に、とっておきの「写真」を飾ってくださいね。お二人の幸せに満ちた美しい姿は、時にあなたを支え、勇気を与えてくれる事も。1番近い場所から、お二人に結婚生活に大切な「初心」を教え続けてくれることでしょう。

また、結婚式を控えているカップルは「ウェディングフォト」と「前撮り」をおすすめします。式当日は、全てが分刻みに進んでゆきますので、入場、誓いのシーン、ケーキ入刀...全部が一瞬です。一瞬一瞬を逃さない為にも、専属のカメラマンに撮影をお願いしておく事が大切です。そして式当日は大変賑やかですので、後になって「2人だけの写真が無かった。」なんてことにならない様に、「前撮り」をしておくと安心ですよ。結婚式をイメージしながら、いつもと違う自分たちの姿を、楽しみながら撮影に挑みましょう。いつでも素敵な思い出に浸れるように、式の前から準備を始めていくのがポイントです。そうは言っても、分からないことが次々と押し寄せてきます。そこで私達、ジ・オリエンタルテラスの登場です!静岡県浜松市が誇る自然と共に、ウェディングのプロ達が皆様との新たな出逢いをお待ちしております。それでは、次回をお楽しみに。

会費制結婚式が気になる方はこちら

和婚が気になる方はこちら

その他の記事を読む

お問い合わせ & 来館のご予約