お問い合わせ & 来館のご予約

ジ・オリエンタルテラス 4つの魅力が体験できるブライダルフェアを開催しています。
是非、お気軽にお越しください。

ブライダルフェア

ブライダルフェア以外の日程でも、ご来館いただけます。また、ご質問についてもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・来館のご予約

お電話はウェディング直通のこちらまで。

050-522-01043

コラム & トピックス

2018.06.11

トレンドに敏感なプレ花嫁必見、浜松で運命のウェディングドレス探し!

2018年トレンドのウェディングドレス紹介

wed1

プレ花嫁が最も楽しい結婚式の準備と言えば、ウェディングドレス選びに間違いないでしょう。純白のドレスに身を包み、鏡に映る自分の姿に思わずうっとり。口に出さずとも女性なら誰しも一度は、ウェディングドレスに憧れを抱くものです。けれども、いざドレスショップへ出掛けてみると...想像以上のドレスの数、イエローやブルー、淡いピンクを施された白など多種多様な白色の種類に驚きを隠せません。私の「運命のウェディングドレス」はどれ!?と予想していなかった事態に「ドレス迷子」になってしまうことも。今回はトレンドに敏感なプレ花嫁必見、ドレスショップ見学前に学んでおきたい基本のドレスラインと、2018年流行のウェディングドレス事情についてご紹介してゆきます。

1、 基本のドレスライン

wed2

まずはウェディングドレスを試着する前に、基本となるドレスラインを押さえておきましょう。事前に知っておく事で、ご自身の好みや体形に似合う「運命のドレス」に出逢いやすくなるはずです。

≪Aライン≫
その名の通りアルファベット「A」の形の様に、裾に向かって広がるシルエットのドレス。エレガントでクラシカルな印象を与え、気になる下半身のラインが全く出ません。身長の低いプレ花嫁でも、スタイルアップが可能な人気のデザインです。

wed3

≪プリンセスライン≫
「プリンセス」という音の響きだけで、何となくディズニープリンセスが頭に思い浮かんだあなた、正解です。スカートのボリューム感が可愛らしく、まさにお姫様の様なタイプ。素材によって大きく印象を変えるのも特徴的なライン。

wed4

≪エンパイアライン≫
胸下から切り替えがあり、ナチュラルな印象が強調されるドレス。動きやすいのでガーデンやレストランウェディングなど、カジュアルな雰囲気が似合います。また、ストレートに落ちるスカートのラインは体に沿うので、体型カバーにはあまり向いていないシルエットです。

wed10

≪スレンダーライン≫
エンパイアラインよりも体のラインに沿ったドレス。可愛らしさよりモードなテイスト、シンプルが好みのプレ花嫁におすすめです。繊細ながらも女性の持つ芯の強さや、他のドレスとは異なるシルエットが潔さを感じさせます。

wed11

≪マーメイドライン≫
上半身から腿にかけてはタイトに、膝下から広がるシルエットがモダンな印象のドレス。体のラインが強調されますが、エレガントさも兼ね備えているのが特徴です。身長の高いプレ花嫁は、より映えますのでぜひチャレンジしてみて。

≪その他≫
ミニタイプは上記にご紹介した5種類とは異なり、スカートの丈を指します。動きやすく、キュートな雰囲気からガーデンウェディングなどのカジュアルなシーンにぴったり。ベールやアクセサリー、合わせる小物でセンス良く着こなせばオシャレ花嫁の出来上がり!トレンドに敏感なプレ花嫁におすすめスタイルです。

ミニタイプに似合うガーデンウェディングはこちらから

ツーピースドレスとも呼ばれているセパレートドレス。トップスとスカートで上下セパレートされているドレスです。可憐さの中に、ちらっと覗くおへそがセクシー。海外挙式やリゾートウェディングなど、開放感いっぱいの雰囲気で式を挙げたいプレ花嫁に人気です。

2、2018年トレンドのウェディングドレス

wed6

近年は人気のチュール素材や、軽やかなレース素材が頻繁に多く使用されたウェディングドレスが多く目立っています。海外トップブランドのコレクションから、2018年のトレンドをピックアップ!今後はどのようなタイプが旋風を巻き起こすのか見てゆきましょう。

≪ファンシーなプリンセスドレス≫
パールやフェザー、スパンコールをふんだんに取り入れた煌びやかな装飾。ふんわりとしたショルダーのシルエット、ボリュームたっぷりのラッフル。華美なドレスは注目の的です。

≪シンプルなドレス≫
プリンセスドレスブームが起こる一方で、今シーズン大ブレイクしたのはシンプルを極め洗練されたドレス。装飾が一切なくシルクの上質さと美しいカッティング、シルエットで多くのプレ花嫁を魅了しています。ドレスに合わせて、すっきりまとめたヘアスタイルも人気。

wed8

≪3Dフラワーアップリケ≫
ここ3シーズン人気の3Dのフラワーアップリケ。今季も立体感のあるアップリケの花々に彩られた、ウェディングドレスが多数登場。この3Dアップリケのデザインはブームではなく、ひとつの形として定着してゆきそうです。

≪ペプラムドレス≫
前シーズンに引き続きロマンティックなペプラムドレスに注目です。ウエストからふんわりと広がるシルエットは、スタイルアップ効果も抜群。1940年代に流行したこのスタイルは、最近でも平服のトップスとしても、ウエスト周りをカバーしてくれると人気があります。

≪ビッグ・リボン≫
今シーズンらしいトレンドといえばビッグ・リボン。シンプルを極めたウェディングドレスのアクセントに大きなリボンをあしらうというモダンなアイデアがブーム。これまではスイートなイメージのリボンが、モードへ進出しつつあります。
 
≪パンツスタイル≫
オシャレ花嫁がいち早く注目していたパンツスタイルが、ついに大ブレイク!進化を続けてきたパンツルックは、フェミニンでエレガントなデザインが多数登場。

≪総レースのドレス≫
大ブームとなった前々シーズンから、今季の注目はチュールの上に配したレースの装飾へ。
遠目にも美しいレースのインパクトは、新鮮な魅力を打ち出し続けています。

wed9

いかがでしたか?トレンドに敏感なプレ花嫁としては押さえておきたい2018年ウェディングドレスの情報をお届けしました。合わせて基本情報もバッチリ知っておけば、運命のウェディングドレスが向こうから近づいて来てくれますよ!
プレ花嫁が十人十色である様に、まずはウェディングドレスを試着してみないと、似合う、似合わないかは分かりません。多くのプレ花嫁がドレスショップで、ウェディングドレスをレンタルします。様々な式場のお客様が来店されますので、人気のあるドレスは早い者勝ち!ぜひお早めに見学に行ってみてくださいね。それでは浜松市の誇る大自然と共に、皆様との新しい出逢いを、ジ・オリエンタルテラスにてお待ちしております。次回をお楽しみに!

今どきプレ花嫁はインスタグラムで情報収集はこちら

話題のグランピングウェディングはこちら

その他の記事を読む

お問い合わせ & 来館のご予約