お問い合わせ & 来館のご予約

ジ・オリエンタルテラス 4つの魅力が体験できるブライダルフェアを開催しています。
是非、お気軽にお越しください。

ブライダルフェアのご予約

ブライダルフェア以外の日程でも、ご来館いただけます。また、ご質問についてもお気軽にお問い合わせください。

Instagram お問い合わせ・来館のご予約

お電話はウェディング直通のこちらまで。

053-447-7177

LINEからのご予約も承ります。

ご予約の際は、以下をご記入ください。
(1)LINEより「お名前」「〇月〇日〇時に見学希望」とメッセージを送信してください。
(2)担当者より返信がありましたら予約完了となります。

コラム & トピックス

2022.05.30

浜松で安心して理想の結婚式を叶えよう

新しい時代の結婚式場の探し方

shin11、新時代の幕開け、結婚式場の探し方

これまでの式場探しは、新郎新婦様の「ああしたい、こうしたい!」という「理想」が重視されていました。そんな中、突然始まったコロナ禍。制限の多い生活が続き、私たちの意識の変化は「結婚式」へも影響を与えています。これから新しく加わるキーワードは、ズバリ「安心」です。これまでの「理想」と新しい「安心」をバランス良く考え、夢に描いた結婚式をカタチにしていきましょう。

 さて、感染症が広がる前までは、新郎新婦様が気になる会場をピックアップし、日取り、招待者数、予算など、大まかな条件を考え、そこから電話やメール、インターネットを使って、会場見学の予約をするスタイルが定番でした。しかし、これからは1番に「もしかしたら」の影響を受けやすい条件を考えていきます。万が一、式の見直しが必要となった場合についても、スムーズに対応できるように4つのポイントをご紹介します。

 ①     結婚式の日取り

最新のニュースなど注意深く確認しながら、なるべく影響の少なそうな時期を検討します。日程変更が必要となることも考えながら、妊活や引っ越しなどのライフプランも視野に入れて日取りを設定しましょう。

②     招待者の人数

どんなに「安心安全」をアピールしても、最終的に出欠を決めるのはゲスト自身です。世の中の情勢次第では、直前に延期、もしくはキャンセルも十分にあり得ますので、収容人数に余裕を持たせた会場選びをおすすめします!

 ③     予算

招待したい最大のゲスト人数で計算しておきます。関わる項目と言えば、お料理、ドリンク、引出物などのギフト、ペーパーアイテム代です。人数が減ることを予測した予算ではなく「最大額」で見積もっておくことが大切です。

 ④     場所

会場の立地や、最寄り駅のアクセスも重要なポイントです。分かりやすいだけではなく、感染症のリスクを回避しながら、辿り着けるかどうか考えましょう。ゲスト皆様の安全を守ることも、これからの新郎新婦様に求められています。

 shin22、どんな結婚式にしたい?「理想」を話し合って

続いては、お二人がどんな結婚式を挙げたいのか?誰と、どんなふうに過ごしたいのか?について話し合いましょう。「安心」と共に、式で叶えたいことや、大切にしたいイメージを膨らませていきます。特に要望が多いお二人の声を、カップル形式で見ていきましょう。

 ・アットホームな雰囲気で リラックスして過ごしたいカップル

親族や、親しい方たちを招待したいお二人には、演出を控えめに、ゆったりと食事や歓談を楽しむスタイルがおすすめです。プログラムを自由にアレンジでき、時間の制限がない会場が良いですよ。

・ゲストと賑やかに過ごしたいカップル

多くの友人に囲まれて、ワイワイと楽しく過ごしたいお二人には、皆様が参加できる演出を企画し、ゲスト同士の交流も図れる場に。貸し切りで、バラエティー豊かな演出ができる会場がおすすめです。プールやガーデンがあれば、さらに開放感も味わえます!

 ・きらめく夢のような時間を過ごしたいカップル

華やかで、非日常感溢れる空間での結婚式を希望しているお二人には、会場の雰囲気はもちろん、大階段やシャンデリアといった設備をチェックしましょう。チャペルにはステンドグラス、ロマンチックな演出ができ、物語のような非日常感がある会場がピッタリです。

 ・上質な時間を過ごしたいカップル

親族や職場関係者など、さまざまな人を招いて、感謝の気持ちを伝えたいお二人には、上質なサービスと格式が感じられる空間が良いでしょう。重厚感がある豪華な調度品、料理やサービスが良い会場がおすすめです。

 ・自分達らしさあふれる結婚式にしたいカップル

お二人で式の「テーマ」を先に決めて、会場を探す方法もあります。 例えば「グランピング」なら、キャンプ場やビーチなどの屋外も選択肢の一つ。さらに、全体の装飾がOKな会場、アイテムの持込みが自由、ウエディング施設に特化していない場所も、ぜひ探してみましょう。

 shin33、会場見学の予約をする前に

お二人が「理想」について話し合い、意見がまとまったら、次は、どんな会場が皆様にとって「安心」なのか考えてみましょう。ここで重要なのは「空間の使い方」と「感染症対策」です。新生活様式では、3密を避けるために挙式・披露宴会場のレイアウトを工夫し、座席の間隔に余裕を持たせるのが原則となっています。また、スタッフの手洗いや消毒、 マスク着用、 換気といったガイドラインもあります。パーテーションの使用など、それぞれの会場独自の工夫も確認しましょう。また、キャンセル時の対応も事前確認をしておけば、更に安心です。

 shin44、いよいよ、会場見学のスタート

 さあ、いよいよ会場見学の始まりです。お料理重視なら試食会、本番気分を味わうなら模擬挙式、花嫁様気分を高めるならドレスの試着会など、さまざまなイベントが開催されています。どのイベントも結婚式の一部を実際に体験できるので、とても人気があります。早めに計画を立てて、予約を入れましょう。また、希望する会場が多いカップルの方は、見学前にオンライン相談会で複数の会場をチェックしてみては?自宅から参加すれば、移動中の感染リスクも抑えられます。まずは一度、聞きたいことを確認した上で、 改めて会場へ足を運ぶ見学スタイルです。

 いかがでしたでしょうか?新時代の式場探しは、新郎新婦様が一緒に「考える」、「話し合う」時間が増えています。結婚式はゴールではなく、お二人が歩んでいく人生の始まりですから、その分、これから続く新生活も協力し、絆を強め、大切に思い合うお二人になれると思います。ジ・オリエンタルテラスでは、そんな皆様のスタートを応援しています!ぜひお気軽に、お問い合わせくださいませ。それでは、また次回お会いしましょう。

 

→サステナブルウエディングが気になる方はこちら

→2022年トレンドのウエディングドレスが気になる方はこちら

その他の記事を読む

お問い合わせ & 来館のご予約