お問い合わせ & 来館のご予約

ジ・オリエンタルテラス 4つの魅力が体験できるブライダルフェアを開催しています。
是非、お気軽にお越しください。

ブライダルフェアのご予約

ブライダルフェア以外の日程でも、ご来館いただけます。また、ご質問についてもお気軽にお問い合わせください。

Instagram お問い合わせ・来館のご予約

お電話はウェディング直通のこちらまで。

053-447-7177

LINEからのご予約も承ります。

ご予約の際は、以下をご記入ください。
(1)LINEより「お名前」「〇月〇日〇時に見学希望」とメッセージを送信してください。
(2)担当者より返信がありましたら予約完了となります。

コラム & トピックス

2022.10.06

似合うドレスで、自分史上最高の輝きを手に入れましょう

骨格診断で本当に似合うウエディングドレスの探し方

kw11、骨格診断とは?

ぱっと見「かわいい!」と思い手にしたトップス。いざ着てみると「あれ?なにか違う?!」そんな経験ありませんか?実は、私たちの骨と骨のつながり「骨格」が関係しているのです。骨格診断とは、ひとりひとりの生まれもった骨格の特徴を、ストレート、ウェーブ、ナチュラルと3つのタイプに分け、「似合う」「似合わない」を導き出す診断です。骨格タイプを知れば、どんなウエディングドレスが似合い、スタイルを美しく見せてくれるのか簡単に分かります。着痩せ効果にもつながるので、プレ花嫁様にとって良いことばかり!自分史上最高に似合うウエディングドレスで、幸せいっぱいの結婚式をお迎えくださいね。

 kw22、簡単セルフチェック

「骨格診断」でネット検索をかけると、まず情報の多さに驚かれるでしょう。こちらでは2つの質問に答えるだけで、簡単にセルフチェックできます。早速トライ!

 ①     下半身に比べて、上半身に厚みがある

・YESの方は②へ

・NOの方は③へ

 

②     腰の位置が高く、お尻に厚みがある

・YESの方はストレートタイプ

・NOの方はナチュラルタイプ

 

③     肩幅があり、骨がしっかりしている

・YESの方はナチュラルタイプ

・NOの方はウェーブタイプ

 

結果はいかがでしたか?続いて、骨格タイプの特徴と似合うドレスをご紹介します。

 kw33、骨格タイプの特徴と似合うウエディングドレス

 ≪ストレートタイプ≫

女優さんのような立体的メリハリボディのストレートタイプ。脂肪よりも筋肉がつきやすいのが特徴です。鎖骨や関節の骨が目立ちにくく、バストに厚みがある女性らしい肉感の持ち主。そんなストレートタイプのあなたには、上半身をすっきり見せるドレスがおすすめです。バストラインに高さのあるデザインであれば、上半身をしっかりホールドでき安定感も抜群です。ビスチェタイプのAライン、スレンダー、ソフトマーメイドが似合います。素材はハリ、厚み、光沢のあるものが良いですよ。

 気をつけたいのは、袖がついているドレス。体形が目立ちやすくなりやすいのでご注意を。ただしオフショルダータイプは、オフショル部分が太めであればOK。二の腕を隠す効果も期待できます。首が短めな方が多いので、ネックラインの詰まったデザインは窮屈な印象を与えてしまう可能性も。試着をする際は、ご自身でチェックしてみてくださいね。

 ≪ウェーブタイプ≫

骨が細く、薄い華奢なボディラインのウェーブ。筋肉よりも脂肪がつきやすいのが特徴です。上半身が華奢なので、首回りを華やかに見せるのがポイント。Aライン、プリンセスラインの袖付きドレスがおすすめです。小花を散りばめたような繊細なデザインや、軽やかで広がりのあるスカートが似合います。素材はチュール、オーガンジー、レースと相性が良いです。ビジューがキラキラ輝く華やかなビスチェ、柔らかなふわふわとした生地、シースルー素材のトップスが、あなたの魅力を引き出します。

 気をつけたいのは「シンプルすぎる」、「縦ラインを強調する」デザインです。寂しい印象を与えてしまうかも知れません。細めのマーメイドやスレンダーがお好みの花嫁様は、ふんわり生地で装飾があるデザイン、アクセサリーで調整するなどの工夫で、ウェーブタイプにも似合うドレスになりますよ。

 ≪ナチュラルタイプ≫

手足が長く、しっかりとした骨格。モデルのようなスタイリッシュな体形のあなたは、スレンダー、マーメイド、Aラインのドレスが良く似合います。胸元や背中がざっくりと開いたトレンドのデザインも、サラリと着こなせるでしょう。骨格がしっかりしているので、装飾のないデザインでも貧相にならず、むしろシンプルな方が洗練されるのがナチュラルタイプ。ラフな印象が得意なので、硬めの素材、厚みのあるシルクタフタが好相性。自身の素材の良さを引き立たせるシンプルなデザインに、少々スパイスのあるドレスがベストです!

 気をつけたいのは、ふわふわ生地やリボンといった「甘め要素」のドレス。骨張った体形が悪く目立って見える場合があります。装飾が控えめなデザインであれば、元々スタイルの良いナチュラルタイプなので、お似合いになることでしょう!あなたにピッタリの、運命の1着を探してみてくださいね。

 kw4いかがでしたでしょうか?ドレスの似合う、似合わないが「骨格」から分かるとは、びっくり!驚き半分、痩せても太っても「骨格は変わらない」事実がプレ花嫁様にとって、ドレス選びの強い味方になること間違いなし。本来生まれた持った素材の延長線上に、必ず似合うドレスがあります!まずは、自分自身を知る手がかりになって貰えたら嬉しいです。

それでは、浜松の美しい湖畔ロケーションとともに、皆様にお会いできることをスタッフ一同楽しみにお待ちしております。次回をお楽しみに!

 

→基本のドレスラインを知りたい方はこちらへ

→新時代の会場見学ポイントが気になる方はこちらへ

 

 

 

 

 

 

その他の記事を読む

お問い合わせ & 来館のご予約